プラネタリウム映画「HAYABUSA2 Return to the Universe」完成披露試写会

f:id:Imamura:20140714123207j:plain

プラネタリウム向け全天周映画「HAYABUSA Back to the Earth」の続編が完成した。その試写会におじゃましてきた。

会場の多摩六都科学館はいろいろな駅からほどよく遠い。西武新宿線田無駅からコミュニティバス「はなバス」に乗ったらバス路線とは思えない普通の住宅地へどんどん入っていって、途中やや道が広くなるところで向こうから来た「はなバス」とすれ違った。まるで単線だ。とはいえ電車ではなくバスだからタブレットを使わなくても事故にはならないと思う。

多摩六都科学館はこんな球体。

f:id:Imamura:20140714122538j:plain

田無タワーのふもとにある。

f:id:Imamura:20140714122411j:plain

塔はこういうディテールがいい。

f:id:Imamura:20140714122650j:plain

正式名称は「スカイタワー西東京」なんだね。展望台はない。

中に入って見上げると実物大のボイジャーが展示されていた。大きい!

f:id:Imamura:20140714123302j:plain

その下にはなんでか、つくば万博の展示も。

f:id:Imamura:20140714123228j:plain

入るときにチラシに加えてはやぶさの非公式公式飲料、リポビタンDをいただいた。

f:id:Imamura:20140714124528j:plain

多摩六都科学館プラネタリウムには後藤光学の「ケイロンII」が入っている。ドームは27.5メートルと世界最大級。

f:id:Imamura:20140714142419j:plain

f:id:Imamura:20140714123658j:plain

上映前の上坂浩光監督のご挨拶。

f:id:Imamura:20140714131151j:plain

はやぶさのことを少しでも知っている人なら楽しめる、ということは少なくとも日本人全員が楽しめる内容になっていた。詳しい紹介は大塚実さんの記事をどうぞ。(手抜き)

全天周映像は視界全部が映像になるので独特の没入感がある。こういう映像体験は脳が忙しくなって気持ちがよい。

上映後、インタビューに答える上坂監督。作品が完成してお披露目できてほっと一息といった感じ。

f:id:Imamura:20140714140134j:plain

試写会後パネルにみんなで寄せ書き。これはこのあともう一回の試写会や夜の懇親会でたくさん書き込まれ、字でいっぱいになったそうだ。

f:id:Imamura:20140714141023j:plain

帰りに田無駅の上りホームで水飲み場を見つけた。これ最近見なくなったよね。

f:id:Imamura:20140714145709j:plain

関連記事

(9月2日記)