大日本スクリーン トレンドセミナー2010 - ちくちく日記

大日本スクリーン印刷機メーカーなので「印刷会社」だとまた違うんですが便宜上。電子書籍の話は終わりの方に。

電子書籍の部分に関しては、スクリーンも電子書籍にどう取り組んでいくべきか、対応に苦慮しているという印象をうけました」「ただ、今年、電子書籍元年と大騒ぎになっている電子書籍ですが、実際ビジネスモデルとしてはまだまだどうなるかわからない、というのはそうだなぁと」。