カラーで見る昭和初期

【元記事:カラーで見る昭和初期:d:id:manpukuya:20060108:color

NHKのハイビジョンで、「カラー映像記録 よみがえる昭和初期の日本」という番組をやっていて、思わず見入ってしまった。内容はタイトルの通りで、昭和初期からのカラー映像をいろいろ紹介するもの。

カラーフィルムの存在感は絶大で、映像の中の人々、風景、建物が、かつて確かに存在したことを強烈に感じさせてくれる。

番組の冒頭に、「これまで昭和初期の映像というと、白黒のものがほとんどでした」というようなナレーションが入っていた。まさにその通りで、今まで白黒でしか見られなかった時代のカラー映像が、最近になって発掘されてきている。1〜2年前には、「カラー映像で見る太平洋戦争」といった番組も放送された。

時がたつほど過去がカラー化されていき、カラーで見られる時代が古くなっていく。過去はどんどん離れていくが、時を経るほど逆に、過去を鮮明に見られるようになっていくという逆転が面白い。