千代田区のコミュニティサイクル「ちよくる」で電動アシスト自転車をお試し

専用の駐輪場(ポート)間を30分108円(来年4月以降は162円)で借りられるという「ちよくる」のことを知ったちょうどその日に飯田橋から秋葉原へ移動する用事があった。電車なら7分で133円。少し時間に余裕があったので使ってみた。

f:id:Imamura:20141014121105j:plain

東京区政会館西側駐輪場のポートで借りてみる。初めてで手続きに手間取っていたらおじさんに「これはレンタサイクルなんですか?」と声をかけられた。「ネットで貸し出し処理をしてSuicaで料金を払って、別の駐輪場に返却できるんですよ。今から秋葉原へ行ってみるんです」と話したら「ほほー」という反応。赤くて目立つ自転車が並んでいるから気になる人もいるようだ。

サイト上の「ポートマップ」(http://docomo-cycle.jp/chiyoda/map/)は右の一覧が地図上のどこにあるかは名称のクリックですぐわかるが、地図上のポートが右の一覧でどれにあたるかがわからなくて使いにくい。貸し出し処理もサイトの説明だとなかなか理解できなくて時間がかかってしまった。GPSのログによると10分くらいあれこれやっていた。

サドルの高さを調整してから借りるとちょっと料金の節約になる。

借りられるのは電動アシスト自転車なのに、走り始めるとそう軽いとは感じない。電動アシストのスイッチが切れていた。ハンドル左側にあるパネルのスイッチをオンにするとすいすい走り始めた。

電動アシスト自転車は坂を上るのが楽という話はよくあるが、こぎ始めが軽いのもとてもよい。子供を載せたお母さんなんかは坂のない地域でも便利だろうと感じた。もちろん水道橋から御茶ノ水への坂は軽々と上っていけた。

秋葉原に着いた。ポートがほかの自転車で全部ふさがっていると返却できないが、秋葉原にはいくつかポートがあるから気にせず行ったら最初のポートに返却できた。ゆっくり行って21分。

f:id:Imamura:20141014124708j:plain

返却はカードをかざすだけではダメで手動で施錠する。ところがこれを忘れて置いていってしまい、夕方に事務局から「まだ返却処理されていませんが大丈夫ですか」という電話をもらってしまった。事情を話して30分以内の返却として処理してもらった。返却処理が終わるとメールが来ることを知っていればこういう失敗もないだろう。

30分108円という料金は交通の便が悪いところでは手軽で便利だろうけれど千代田区ならどこにいても駅が遠いということはなさそう。来年度から30分162円になってしまうと、ますます電車で行けばいいやということになりそうだ。月額固定1000円(30分以降従量制)というコースもある。1日借りて1000円というコースもあるがSuicaでの支払いは非対応とのこと。

f:id:Imamura:20141027140953p:plain

千代田区コミュニティサイクル ちよくるは、どこのサイクルポートでも自転車のレンタル・返却ができるレンタサイクルです。

ふだん徒歩や電車でしか移動しないところを自転車で行くのは新鮮で独特の心地よさがある。今回は電動アシスト自転車に初めて乗ることもできたのでお得だった。

ちよくるに乗っているときのGPSのログをルートラボにアップロードした。リンク先で高度の変化を見たり移動を再生したりできる。

2014/10/14ちよくるで飯田橋から秋葉原へ - ルートラボ - LatLongLab([http
//latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ff52af99a76867fe7d1632cb132c6b51]):

ほかのコミュニティサイクル

「ちよくる」のサイトに、ほかの地域のコミュニティサイクルへのリンクがあった。

(10月27日記)