とうとう使い切ったもの2つ

点鼻薬とスティックのりがなくなった。

点鼻薬は「ナザール」30ml。日記では2008年4月17日に買ってきたとある(d:id:Imamura:20080417:kafun)。3年ちょっとで使い切ったことになる。去年は花粉が少なくほとんど使わなかった一方、今年は1日6回の制限に迫る頻度で使う日が何度もあった。花粉症対策のマスクはおととい終了としたけど、鼻はまだすっきりとはしていない。

新しい点鼻薬を買ってきた。「ナザール」は本体を押すタイプしか見つからなかった。先端部がポンプになっているタイプもまだ出てはいるが、行った薬局には置いてなかった。

今回はグロー薬品の「グローアルファ点鼻薬クール」30mlにしてみた。698円。成分はほぼ同じで、連続使用に3時間以上の間隔を空けて1日6回までというのも同じ。買ってきたほうにはリドカインが100ml中300mg入っている。リドカインというとドラマ「ER」ではおなじみの麻酔薬。「かゆみ、痛みを抑え不快感をやわらげます」とのこと。

スティックのりの方はものすごく前、中学か高校のころに買ったものだ。20年以上かけてついに使い切った。35gの大きいタイプ。

f:id:Imamura:20110502120921j:plain

新しいのは口紅サイズの小さいのだから、5年くらいでなくなるのかな。5年後なにをしているかなんてまったく想像つかない。