コデラノブログ4 : SONY Readerの評価のしどころ - ライブドアブログ

「元リブリエユーザーとしては、こういうのは端末云々じゃなく、いかに書籍のラインナップを揃えるかという、プラットフォーム次第」。LIBRIeの貸本システムの紹介もあります。

棚の見せ方が大切、「要するに『いい本屋ってなんだ?』というところって、まだデジタル的にちゃんと再現できてないと思う」という話に続いて「そういうとたぶん、万年筆のアイコンを棚におくと…って鬼の首取ったみたいに言われるんだけど、それかえってわかり辛いと思うな」とあるのだけれど、これはなにを指しているのだろう…。いずれにしても、サービスインしてからが評価のしどころとのこと。