今日の電子書籍記事リンク

誠 Biz.ID:電書部の真実:電子書籍をフリマで対面販売する「電書部」が目指すものとは(後編) (1/3)
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1007/13/news032.html《「誠」も米光一成さんにインタビュー。前編はこちら
hon.jp DayWatch - 米Barnes & Nobles、パソコン向け電子教科書ビューワーソフト「NOOKstudy」を来月無償公開
http://hon.jp/news/1.0/0/1631/
次世代の出版コンテンツ、カギを握る「HTML5」 - デジタル - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100709/1032333/《わりと基本的な内容。「Google Editionsは当初、XHTMLの一種である『ePub』フォーマットで提供されるが、いずれHTML5に移行するだろう」。おお、断言》
iPhoneiPod touch用アプリケーション「地球の歩き方 アメリカの国立公園」を開発し販売開 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,10458980,00.htmAppStore/iTunes Storeで見る/誌面をそのままデータにしたもののようで、iPhoneだと読みづらいかも。アプリ自体は無料で、基本的なガイドが含まれるもよう。各国立公園のコンテンツが記事によると「タイトルにより230円または350円」になっているようだ》
【デジタルパブリッシングフェア2010(Vol.2)】ActiBookのiPad版と今秋発売予定の電子書店サイト支援ツールをデモ | RBB TODAY (エンタープライズ、ソフトウェア・サービスのニュース)
http://www.rbbtoday.com/article/2010/07/09/69011.html
【デジタルパブリッシングフェア2010(Vol.3)】NEC富士通が提案する電子書籍端末 | RBB TODAY (デジタル機器、モバイル端末のニュース)
http://www.rbbtoday.com/article/2010/07/12/69059.html
【デジタルパブリッシングフェア2010(Vol.4)】印刷会社が取り組む電子出版――トッパン | RBB TODAY (エンタープライズ、ソフトウェア・サービスのニュース)
http://www.rbbtoday.com/article/2010/07/12/69060.html凸版印刷の「コンテンツクリエイティブラボ(CCL)」について》