スクロール型アクションゲームにおけるリスク提供パターン

【元記事:スクロール型アクションゲームにおけるリスク提供パターン:d:id:manpukuya:20060102:p1

昨日の「スペランカー」の話(d:id:Imamura:20060101:spelunker)を書いたあと、布団の中で考えたこと。

スクロール型アクションゲームでは、移動のリスクと敵の接近のリスクがある。これらのあんばいの調整によって、各ゲームの印象が違ってくるような気がする。

移動によるリスクは低く、敵の接近によるリスクが高いゲーム
スパルタンXファイナルファイトなど
移動によるリスクと、敵の接近によるリスクが同程度のゲーム
ブラックドラゴンなど
移動によるリスクが高く、敵の接近によるリスクは低いゲーム
スペランカーサーカスチャーリーなど