はてなキーワードが『現代用語の基礎知識』に

念のため、これは「はてなダイアリーというのがあって、たとえばこんなキーワードが登録されていますよ」という載り方ではありませんよね。キーワードの内容が、現代用語の解説文として採用されるということですよね。すごい。これはすごい。本当にすごい。

「参考資料」として示された、解説の執筆方針もなかなか興味深い。

ご存じのとおり昨今の読者は「早い結論を求める」「長文にすこぶる弱い」という特徴があります。編集部の分析では「ぜんぜん基礎素養のない分野で」頑張って読めるのは200-300字程度が限界くらいかとみております。

はてなダイアリー日記 - 『現代用語の基礎知識2006』へのはてなダイアリーキーワードの掲載について(参考資料:執筆者向け編集方針)

のあたりとか。というかこれ、公開するとは太っ腹だなと思ったり。

どのキーワードが採用されるだろう。今話題のネット語といえば「モヒカン族」だけれど、これはまだ先鋭的すぎるか。楽しみ楽しみ。