『夕凪の街 桜の国』(ISBN:4575297445)映画化

[書影:夕凪の街 桜の国]夕凪の街 桜の国』が映画化され、来年の夏に公開されるそうだ。

これはとてもコンテキストが高いマンガで、何度も読み返してはそのたびに発見がある(その点、「未来世紀ブラジル」に似ているかもしれない)。ただマンガは読み返せるが映画は基本的に一回だけのものだから、マンガのコマ運びをそのまま映像にしたのでは、細かな仕掛けに気づかなさそうだ。小道具にこめられた隠喩などを少しわかりやすくして、丁寧にほぐしていったら、いい感じになるかもしれない。

ところで、「amazon売上レポート」3月4日分(d:id:hatenaamazon:20050304)で、このマンガの注文数が「31」ってそれは何。

関連記事