ASINページ

はてなダイアリー内でISBNやASINを書くと、はてな内の「ASINページ」へのリンクとして機能するよう変更された(d:id:hatenadiary:20030829)。たとえば、「ISBN:4767802512」など。

ASINページは、「〜を含む日記」が表示されるなど、はてな内のつながりを強く意識させる作りになっていて、とても面白いと思う。

一方、すぐに本を買いたいというユーザーにはクリックが1つ増えるため、少し不便になったかもしれない。それに、現状のASINページのそっけなさでは、Amazonの当該書誌へのページへ移動できない人がけっこういそうだ。d:id:hatenadiary:20030829#cd:id:stella_nf:20030829#1062160945さんなどで、ASINページに「購入」ボタンがほしいという提案が出ている。確かにそれはよさそうだ。