『机』『X51.org the odyssey』『「振動力発電」のすべて』『全国テレビドキュメンタリー '08年』

最近の新刊から、気になった本をご紹介。

ヒヨコ舎編『机』

机

「著名人の本棚」みたいなテーマの本は数あれど、説明を見たら「おおっ!?」となった。さてどこでしょう。

浦沢直樹大平貴之、ひびのこづえ、寄藤文平四谷シモン、長谷川弘…。あの人の机は、おもしろい。さまざまな職のアーティスト、総勢13人の仕事机と愛用品を大公開。

自分の場合、「大平さん、こういうところに出てくる人になったんだー」と感慨しきりでした。

類書たくさん。

本棚

本棚

本棚〈2〉

本棚〈2〉

本棚三昧

本棚三昧

書斎の達人

書斎の達人

本棚が見たい!

本棚が見たい!

『本棚』の2冊は、同じヒヨコ舎の本。最後の『本棚が見たい!』以外は全部、今年の発売なのね。

佐藤健寿X51.org the odyssey〜未知なる世界への旅』

X51.ORG THE ODYSSEY

X51.ORG THE ODYSSEY

北米エリア51ロズウェル事件の真実、雪男イエティ、UFO、UMA…。20世紀の伝説を、膨大な資料と徹底した現地取材で再検証。伝説のウェブサイト「X51.ORG」の主宰が贈る、オカルト・オデッセイ。

あっこれ、夏目書房から去年出た本の新装版でしょう。これ。

X51.ORG THE ODYSSEY

X51.ORG THE ODYSSEY

と思ったら当の「X51.org」に案内が出てました。

http://x51.org/odyssey/

もとの定価が2625円(税込)だったので、1890円(税込)は少しお求めやすくなった。でも、前の装丁は赤いピンチ(しおりひも)でかっこよかったなあと思ったりも。

http://x51.org/x/07/04/3000.php

速水浩平『「振動力発電」のすべて〜燃料ゼロ排出物ゼロのエコ・エネルギー』

「振動力発電」のすべて

「振動力発電」のすべて

斉藤友里子さんに以前教えてもらった「音力発電」の人の本。(株式会社音力発電:http://www.soundpower.co.jp/

音力発電とは…「電気をスピーカーに通して音を出す」の逆、「スピーカーに音を当てて発電する」を目指す発電方法のことです。

音は空気の振動ですから、今は起電力を振動全般に広げた「振動力発電」をおもに手がけているとのこと。自動改札の床に置いた「発電床」で改札機の電力を補助するといった実験も行ってます。

人や車が移動するときに出る振動で発電するなんて、本格的に使えるようになったらすごいエネルギー革命になりそう。面白そうー。

歩行者の振動で発電、都内で実験 国際ニュース : AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2548070/3602657

人が歩いたり、車が走ったりするだけで発電する「振動力発電」の仕組みと実用化へのめどを、JR東日本との共同調査の結果を交えながら、わかりやすく説明する。日本初のエネルギー革命がわかる1冊。

田原茂行・鈴木典之(編)『全国テレビドキュメンタリー '08年』

全国テレビドキュメンタリー〈’08年〉

全国テレビドキュメンタリー〈’08年〉

テレビドキュメンタリーの年間状況を具体的且つ多面的に把握できる年鑑。ドキュメンタリー番組の2007年の概観、2007年に放送された主要作品、地方局の優れた作品、台本、視聴できる番組一覧などを収録。

こういう本があるのだねー。テレビ放送って流しっぱなしで消えていくイメージがあるので、その中でもマイナージャンルであるテレビドキュメンタリーをまとめているのはすばらしいです。