「窓使いの憂鬱」の各OS対応版が出てる

窓使いの憂鬱」というオンラインソフトがあります。Windows上でキーを入れ替えたり、こう押したときこうなる、みたいなカスタマイズをとても柔軟にできるソフトでした。

窓使いの憂鬱
(前略)英数キーをCtrlキーにしたり、アンダーバーをShiftキーを使わずに入力できるようにしたり、Alt+Shift+Tabキーと同じ機能をAlt+英数キーに持たせたり、Ctrl+Shift+Xキーでウィンドウを上下方向に最大化できるようにしたり。
OSを入れてまずインストールする10のアプリ - まんぷく::日記

というふうに、とても便利に使っていたわけです。

この「窓使いの憂鬱」、Windows XPまで対応したところで開発者の方が開発終了を宣言なさっていました。

じゃあWindows Vistaではなにか別のソフトを入れて、同じようなことができるようにしたいと思っていた矢先のこと。Windows Vistaに対応させた派生版だけでなく、Mac OS XLinuxに対応させた派生版も出ているのを知ったわけでした。

汎用キーバインディング変更ソフト「のどか」
http://www.appletkan.com/nodoka.htm
窓使いの憂鬱 Linux & Mac (Darwin) 対応版とか配布してるところ
http://members.at.infoseek.co.jp/hattoushin_uma/

「のどか」はVistaにも対応した派生版。いろいろな事情で有償(1800円)だけれど、これは嬉しいなあ。Macでも「窓使いの憂鬱」を使えるのは予想外。あったら便利だろうか? 考えてみよう。