iPad や kindle で読める講談本の公開を始めました - コトリコ

「かのとみ」で。「なんで無料なのかと説明すると、自分でショボい販売するページを作ってもほとんど売れねぇし作業がダルいからです」。