コズミックフロントに「イプシロンロケット」

昨年9月に初打ち上げがあった固体燃料ロケット「イプシロン」が明日の晩、満を持してNHKコズミックフロント」に登場する。

5月22日の放送
「大逆転! イプシロンロケットの挑戦」
放送
  • 5月22日(木)午後10時00分〜
  • 5月26日(月)午後11時45分〜

2013年9月、打ち上げに成功した「イプシロン」。12年ぶりとなる国産の新型ロケットで、日本が育んできた固体燃料を使ったロケット技術の結晶だ。イプシロンの開発は日本を代表する固体燃料ロケットM-Vロケットの突然の開発中止に始まる。

イプシロンの開発責任者である森田泰弘さんは、M-Vロケットに代わる、低コストで高性能、さらに使い勝手もよいロケットの開発をゼロからめざす。そのため既存のロケットの部品を流用して開発費用を抑えたり、パソコン2台で打ち上げや管制ができたりするという、これまでの常識を覆すような革新的なアイデアイプシロンを誕生させた。

こうして臨んだ初の打ち上げ。多くの人が見守る中、システムトラブルで打ち上げは中止に。しかしその後、打ち上げを夢見る多くの人たちに励まされて、打ち上げは見事に成功。

日本が守ってきた固体燃料ロケットの技術を連綿と受け継ぐイプシロン。その誕生までの秘話を伝える。

コズミック フロント | NHK宇宙チャンネル

イプシロンロケットのかっこいい写真に現場の方々のインタビューなども収録されていてお得な『イプシロン・ザ・ロケット』もぜひよろしくお願いします。

イプシロンロケットの関連記事をまとめ読み
http://d.hatena.ne.jp/Imamura/searchdiary?word=%2A%5B%A6%C5%5D