ふたつの赤い「9(nine)」

【元記事:ふたつの赤い「9(nine)」:d:id:manpukuya:20070710:nine

先週発売された、ウィルコムの「9」の赤を電気屋で見た。うっ、この素材感は…なんというか普通の赤いプラスチック。赤く成型したそのままで、コーティングをしていない感じ。

塗装がはげる心配はなさそうだけれど、ありていにいって安っぽい。未塗装のプラモみたい。

同時に発売された緑のほうは、ちゃんとコーティングされている。ニンテンドーDS(初代)のように、細かい砂のようなテクスチャがある。

店員のお姉さんが「そちらいかがですかー、新色ですよー」と寄ってきたので、「でもこの赤はなんというか…ちょっと安っぽいような」と正直に言うと、お姉さんも正直に「それは確かにそうかもしれませんね」。

それでも続けて「でも、こういうオモチャっぽい質感が好きな人にはいいかもしれませんよ!」と言っていた。偉い。

そしたら10日、「9」のFCバルセロナカラー限定モデルが発表された。

[画像:「9」FCバルセロナモデル]こちらは赤というよりえんじ色。でも通常の赤モデルより高級感がある。

待ち受け画面は変更できるから別として、本体のFCバルセロナ的な要素は裏側の下にある「FCBARCELONA」のロゴだけ。これならファンでなくても、あまり心苦しさは感じずにすみそう。

赤い「9」をほしい人には、こっちもいいかもしれぬー。

(7月11日記)