どうぶつの森・白カブ持ち越しの一法

【元記事:どうぶつの森・白カブ持ち越しの一法:d:id:manpukuya:20060729:mori

まず、つねきちがテントを張るあたりに、白カブを置いておく。

こうすると、つねきちが来たときに白カブは落とし物として扱われ、門番さん(左)に預けられる。

門番さんに預けられているうちは、白カブは週が変わっても腐らない。

いつの日か、数百ベルに高騰したら引き取って売ればよい。

実はもう知られている方法のような気もするけれど、自分で見つけたのが嬉しくてメモ。

(机系のアイテムの上に置いておく方法もある由)