今日のツイート

  • 11:10:56 社会的な適切さではなく適法かどうかを重視、世間とではなく退職した社員とカネカとの戦いだと誤解、対応方針が決まるまで推定無罪で対応。企業炎上対応事例集としても読める■カネカの炎上騒動で考える、炎上時の弁護士的対応が燃料投下になる理由(徳力基彦) - Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20190607-00129136/