ワークショップ「かわぐちタイポさんぽ」

川口メディアセブンが主催のワークショップ「かわぐちタイポさんぽ」に参加してきた。

「タイポさんぽ」とは街の看板や商品デザインにおいて、おもに手書きで味がある文字を収集する趣味のこと。講師の藤本健太郎さん( @ANI3 )はもともとグラフィックデザインの仕事の資料集めとして記録し始めたものの、実際に仕事に活用できたことは数えるほどしかないとのこと。物件そのものの面白さに魅力を感じ、10年以上にわたって収集した写真をまとめた本が去年出ている。

タイポさんぽ―路上の文字観察

タイポさんぽ―路上の文字観察

赤瀬川原平の「路上観察學」、あるいはその中の1ジャンル、南伸坊の「ハリガミ収集」に近いものがあるが、文字のデザインに着目しているところが独特である。

ワークショップはまず講師から「タイポさんぽ」の概要説明があり、続いて参加者を3〜4人ごとにグループ分けして実際のタイポ収集に街へ出る。西川口駅蕨駅を東口と西口、それぞれの北側と南側の計8エリアに分けて1時間半程度。

自分の担当は西川口駅東口の北側だった。回ったときのGPSログGoogleマップにプロットし、撮った写真はfotolifeに上げた。

自分がいい感じだなーと思ったタイポはたとえばこういうの。

f:id:Imamura:20130119140514j:plain

f:id:Imamura:20130119141342j:plain

f:id:Imamura:20130119142028j:plain

f:id:Imamura:20130119144413j:plain

f:id:Imamura:20130119150006j:plain

トマソンも見つかりました。これは「高所ドア」タイプ。

f:id:Imamura:20130119144911j:plain

あとはタイポと関係ないけれど、いい感じに撮れた写真など。

f:id:Imamura:20130119141958j:plain

↓ちょっと斜めになっちゃってるのが惜しい。晴れていて日が低かったので面白い影をいろいろ見られて、タイポ写真には向かないかもしれないけれど別の視点では眼の福でした。

f:id:Imamura:20130119141442j:plain

皆さんの写真も実にいい感じのものがたくさんあり、講師の藤本さんは「ここは豊作だ」と喜んでいた。これはタイポを収集するエリアの設定がうまかったことも大きい。川口駅だと東口は再開発が進んでおり西口は住宅が中心である。こういうところだとタイポさんぽ的な好物件はあまり期待できない。西川口と蕨は駅周辺の街の規模が小さく、また古めのものが多く残っていていい感じの物件がたくさん見つかったのだった。

「タイポさんぽ」というジャンルを知ると、街を歩くときの自分の目が違ってくる。このむずむずする感じが心地よい。一方で、新しい店にはでき合いのフォントが暴力的に浸食してきていることも改めて実感した。タイポさんぽ的な視点は別にして、一般的にポップ体は安易に使わないのがいいですよ。

ワークショップのあとの打ち上げは、西川口にある孔子の72代目が店主だという「異味香」(イーウィシャン)で。ここはデイリーポータルZでも紹介されてます。

20人ちょいくらいの小さな店で、出てくる料理がことごとくおいしくて実によかった。

看板の電話アイコンは収集すると面白そう、という話がワークショップで出ていた。さっそく1枚。

f:id:Imamura:20130119222827j:plain

ところで今回のワークショップは自分にはとても楽しかったけれど、ちょっと乗り切れていない人もいたようだった。気になる物件を見つけたらさっとシャッターを切る、このスピード感を持ちあわせていない人もいる。デジカメならとりあえず撮っておけばいい、そうわかっていてもシャッターを軽くする訓練ができていない人にはストレスだったかもしれない。ただ参加者のばらつきはワークショップという方式の本質的な課題だから、すぐに解決できることではないように思う。

ワークショップ関連のツイートはTogetterにまとめた。

関連書籍

超芸術トマソン (ちくま文庫)

超芸術トマソン (ちくま文庫)

ハリガミ考現学 (ちくま文庫)

ハリガミ考現学 (ちくま文庫)

(1月20日記)

追記

当日はデイリーポータルZが取材に来ていて、このとおり記事になりました。

メディアセブンスタッフのブログにもレポートが。

さらに追記

参加者が撮った写真がまとめてアップされました。おおむね撮影時刻順になっていて、今後増やしていくとのこと。

もひとつ追記

このあと見つけたいいタイポも含めてまとめてどうぞ。(フォトライフのフォルダではなくタグなので、AutoPagerizeはうまく働きませんすみません)

もしくは:この日記を「タイポさんぽ」で検索。