コミケお疲れさまでした2012冬

f:id:Imamura:20121229091121j:plain

ロケットまつり」としてコミケに復帰したのが去年の夏コミ。4回目となる今回初めて、当日の開場前にばたばたせずにすんだ。

ブースはホールの扉に近かったが外は無風だったため、寒さに震えるようなことはなかった。

持ち込んだ新刊『北朝鮮のロケットと人工衛星』は約3/4がはけた。当日売り切るつもりではなかったのでおおむねちょうどよい。

帰り支度も早く済み、今回は平穏すぎてかえって心配になるレベルだった。

f:id:Imamura:20121229162124j:plain

今回のコミケで見たものいくつか

宇宙関係の新刊では、風虎通信さんの『はたらくロケットM-Vロケット編』(著:@hibikiwさん)が出色の出来だった。

f:id:Imamura:20121230014942j:plain

f:id:Imamura:20121230135225j:plain

宇宙研が作り、はやぶさも打ち上げたM-Vロケットは「究極の固体ロケット」と言われる。地球低軌道から惑星間空間まで、あらゆるところへ人工衛星を打ち上げることができる。松浦晋也さんいわく「どこを変えても悪くなる、それくらいよくできている」というM-Vの技術をかっこいいCGで詳しく解説。ブルーバックスには『「はやぶさ」の超技術」という本があるが、これはさながら『M-Vロケットの超技術』といったおもむき。すばらしいです。

自ブースの周辺をうろうろしていて見つけたのが衝撃的な「イデオロギーくじ」(作:@kirifukyさん)。古今東西のさまざまなイデオロギーからくじ引きで選ぶことができる。ってなんじゃそりゃ。すごいです。釈迦とマルクスガンジー安倍総理が無造作に並列されている。

f:id:Imamura:20121229134935j:plain

200円で引いてみたら出てきたのが亀井静香。えー、なんじゃそりゃ。すごいです。

f:id:Imamura:20121229135640j:plain

そんなこんなで今回のコミケはいい感じで楽しめました。次回もよろしくお願いします。

これまでの参加

(12/31記)