ソニーは書店、シャープはコンビニを味方に 電子書籍ビジネスが本格化 - SankeiBiz(サンケイビズ)

ソニーは「紀伊國屋書店新宿本店など一部の書店でも販売し、本好きの利用者を取り込む考え」。

「シャープも同日、電子書籍などに対応した多機能端末「GALAPAGOSガラパゴス)」を発売し、全国のコンビニエンスストア約2万3000店などで購入申し込みを受け付ける」。そういう分け方の視点は面白い。