フランクフルト・ブックフェアで次期EPUBの概要発表 « マガジン航[kɔː]

筆者は滑川海彦。IDPFのLiza Daly委員(Threepress Consulting社長)が発表した内容の要約。

おわりに「電子書籍ガラパゴス化しないために」とあって、「消えたワープロ専用機はなにも残さなかった」とあるのはちょっと乱暴だと感じる。そもそもコンピュータに文字を入力することについて、ひと息にパソコンへ行く前の段階を提供していたから。根拠を示さず「GALAPAGOSは負けることが自明、敗者にはいつも事情があると司馬遼太郎はいうがその通りだ」というのもうーん。