マンガのカタチはこれからどうなる? 紙への希望を失った漫画家『佐藤秀峰』連続インタビュー - ガジェット通信

「モノ」として所有しなくてもよい環境が整ってくると、わざわざ物理的に所有しなくてもとなってくる。音楽がすでにその方向でかなり進んでいて、本もそうなりつつある。