「iPadやiPhone登場が電子出版事業を後押しした」デジタル東洋経済 -INTERNET Watch

「雑誌はフルコース、無料の電子版はアラカルト」というのはわかりやすい。会社四季報の電子版についても。書籍も電子化してボイジャー理想書店から販売を始める由。がんばってます。

会社四季報 2010年 07月号

会社四季報 2010年 07月号