オリオン座のベテルギウスが超新星爆発するかも、の宇宙的スケール感

オリオン座の向かって左上の赤く明るい星「ベテルギウス」に、超新星爆発の傾向がみられるそうだ。

asahi.com朝日新聞社):ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ - サイエンス
http://www.asahi.com/science/update/0109/TKY201001090278.html

記事を読んでみると、いかにも宇宙らしい大きなスケールの話がいろいろ出てきて面白い。

専門家は「爆発は数万年後かもしれないが、明日でもおかしくない」と話す。

asahi.com(朝日新聞社):ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ - サイエンス

もし爆発すれば、満月ほどの明るさになり、昼でも見えるようになる。

asahi.com(朝日新聞社):ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ - サイエンス

ベテルギウスは、赤色超巨星と呼ばれる巨大な星。直径は太陽の1千倍で、太陽系にあるとしたら、地球や火星はおろか木星までが覆われる大きさだ。

asahi.com(朝日新聞社):ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ - サイエンス

地球からの距離は約600光年。地球からベテルギウスを見ると、東京から大阪に置いてあるソフトボールくらいの大きさにしか見えず、これまでは大きな望遠鏡でも点程度にしか見えなかった。

asahi.com(朝日新聞社):ベテルギウスに爆発の兆候 大きさ急減、表面でこぼこ - サイエンス