海のセミナー「深海の神秘を探る。〜マッコウクジラが見る深海世界〜」2月17日(土)開催

長く謎に包まれていた深海の世界、最近の研究では深海での映像が撮影可能となり、少しずつその世界が解き明かされてきています。

セミナーでは、深海研究に携る三人の研究者をお迎えし、深海に生息する不思議な生物とそれらの繋がりについて、最新の調査・研究の成果を交えてご紹介いただきます。

深海を旅するマッコウクジラが見る世界の一端にふれてみませんか?

OWS海のセミナー2007 深海の神秘を探る。マッコウクジラが見る深海世界

とのこと。なんか面白そう。

開催日時
2007年2月17日(土)14時から17時40分
場所
国立科学博物館新宿分館(最寄りはJR新大久保駅・JR大久保駅
参加要項
要申し込み(→申し込みフォームへ)。参加費1000円
講演テーマ
  1. 「深海生物の研究にはカメラは欠かせない!─深海生物の素顔─」/ドゥーグル・リンズィー(Dhugal Lindsay):独立行政法人海洋研究開発機構JAMSTEC)研究員
  2. マッコウクジラは深海で何をしているのか」/天野雅男:帝京科学大学助教
  3. マッコウクジラが捕食する大型イカ類」/窪寺恒己国立科学博物館動物研究部・動物第三研究室室長