安心して酔える相手を持つ幸福

【元記事:安心して酔える相手を持つ幸福:d:id:manpukuya:20061220:p1

いま私は相当酔っぱらっていて、明日この日記を見ると「うあーなんてことを書いているんだ」と思うかもしれない。

今日は会社を辞めるTさん、N氏、Yさんの個人的な送別会があった。

たまたま同じ年齢で、かつけっこう長い期間を同じ部署で共にした人々であって、そうなるとなかなか気の置けない関係になる。のだけれどこの人々は今日で辞めてしまう。

でそういう方々の送別会となると、いろいろぶっちゃけた話もしつつこれからもよろしく、となるわけで、そんな関係を持つことができたことを幸運なことだと思う。

こういうふうに、安心して酔って家に帰れる相手を持っていることは、人生の中でとても幸せなことなのだと改めて思った深夜なのだった。