ノロノロウイルス?

朝から腹痛。何度もトイレに座る。そのたびに成果物が柔らかくなっていき、最終的には単なる下痢になった。

流行の最先端、ノロウイルスの呪いだろうか。そういえば昨日、マスクをしている同僚が「例のノロウイルスで胃炎になっちゃって」と話していた。

しかしノロウイルスには、確か潜伏期間があったような気がする。昨日の今日でこの勢いになるものだろうか。それに下の惨状とは対照的に、吐き気はまったく感じない。

いずれにしてもお腹が不如意なのは現実である。薬を飲み、横になってビデオを見たりする。「知るを楽しむ」の、中沢新一折口信夫を紹介するシリーズ。民俗学は具体的なことはほとんど知らず、お祭りなど現在の風習から古代の日本人の考え方を探るというのも面白いものだと思った。