朝のニュースにイーストウッドと野沢那智

【元記事:朝のニュースにイーストウッド野沢那智d:id:manpukuya:20061116:news

今朝のNHKニュースで、「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」のプロモーションで来日した、クリント・イーストウッド監督のインタビューが放送されていた。その吹き替えがなんと野沢那智

いくら超大物俳優とはいえ、ニュース用インタビューの吹き替えにわざわざ声優を連れてくるとはすごい、と思ったら「さらに詳しい内容は、今夜の『クローズアップ現代』で放送します」とのこと。それなら納得。

76歳・映画にかける〜クリント・イーストウッド監督に聞く〜
アカデミー賞監督、クリント・イーストウッド。彼が今年世に送り出す映画が話題を集めている。太平洋の激戦地、硫黄島を舞台に、日米双方の視点から兵士たちの心を見つめる2作品だ。アメリカ側から描く作品は、硫黄島星条旗を打ち立てる有名な被写体となった若者たちが、政治家により英雄に祭り上げられ宣伝に利用されたことで傷ついていく実話に基づいている。また日本側の作品では、軍を率いた栗林中将が家族に宛てた手紙を元に、日本人の家族愛と祖国愛を描いている。俳優としてキャリアを積んだ後に、いまや世界的な名監督となったクリント・イーストウッド監督。いまのアメリカをどう見つめているのか、映画にかける衰えぬ情熱はどこから来るのか。国谷キャスターがインタビューで聞く。(NO.2328)
クローズアップ現代 NHK

NHK総合では19時半から。BS2では同じ内容を23時から再放送。

(でもこういう手法、ニュース内で自局の番組を宣伝しているわけで、確かにニュース的価値はあるかもしれないけれどちょっとどうなんだろうか。今朝のNHKニュースでは「世界初の、国際宇宙ステーションからのハイビジョン生中継が成功」というニュースも大きめに扱われていた。それもすごいことはすごいが、そこまでのニュースかなとも思ったり。こういうのって根本的には、最近批判されていたブログを通してのステルスマーケティングと変わらないんじゃないかなー)