「ドキュメンタリードラマ『宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜』」再放送リマインダ

【元記事:「ドキュメンタリードラマ『宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜』」再放送リマインダ:d:id:manpukuya:20060811:spacerace

アメリカのフォン・ブラウンソ連コロリョフという二人の天才が、冷戦の中「宇宙旅行」という共通のゴールを目指してしのぎを削るドラマ。

これは、事実を元にしたドラマである。

1950年代末期、東西冷戦が激しくなる中で宇宙進出を競いあうアメリカとソ連。国の威信をかけたこの開発競争は、一刻も早く相手の領土に到達し得る巨大ミサイルを手にしたいという超大国同士の、強い欲望と恐怖に突き動かされた激闘であった。

この宇宙開発競争には莫大な費用がかけられ、ロケット打上げや有人宇宙飛行の失敗などによって多数の死者が出た。

宇宙を目指したこの人類史上最大の試みは、先駆的であると同時に最もリスクの高い挑戦として科学史上に刻まれている。

二つの超大国には、それぞれ天才科学者がいた。一人は元ナチ党員でアメリカに投降し、宇宙開発を続けるフォン・ブラウン。もう一人は、スターリンの大粛清によって無実の罪で矯正労働収容所に入れられていたソ連セルゲイ・コロリョフ。二人の天才が、人類が初めてくぐる宇宙への扉を開いていく。

  • 制作:BBC(2005年)/原題:Space Race
ドキュメンタリードラマ「宇宙へ 〜冷戦と二人の天才〜」

NHK総合で来週の月曜夜から、4夜連続で再放送されます。

  • 第1回 8月14日(月)深夜【火曜午前】0:00〜0:51
  • 第2回 8月15日(火)深夜【水曜午前】0:00〜0:51
  • 第3回 8月16日(水)深夜【木曜午前】0:00〜0:51
  • 第4回 8月17日(木)深夜【金曜午前】0:00〜0:51

ドラマ仕立てなのでわかりやすく、またCGの品質もなかなかよくて目の福になります。BBCらしい、堅実な作品でおすすめです。

いつか日本の宇宙開発も、こんな風にドラマになるといいですね。

追記:DVD化された