ヒューマンクロック

【元記事:ヒューマンクロック:d:id:manpukuya:20060417:humanclock

時刻の入った写真がたくさん投稿されていて、1分ごとに更新されていく。見ていてなごむ写真がたくさん。これは、写真の投稿基準がしっかりしているからかも。

  • 「ナンバープレートはありきたりだからダメ」
  • 「いい写真でも、数字が写真の中で小さすぎてはダメ」
  • 「実際の時計の写真はダメ」
  • 「みんなこの時計をコンピュータに向かって見ているわけなので、コンピュータの画面写真はダメ。外の写真を希望」
  • Webカメラの写真は品質が低いことが多いからダメ」
  • 「数字だけが出ていればいいってわけではない。周囲や背景にいろいろなものを写し込んでほしい」

ただ「数字を入れて撮る」だけでなく、こういうふうにうまい縛りが多いと、逆に面白い写真を撮りやすいと思う。

各時刻のうち、写真が投稿されていない時刻が多いのは「24時間表示の午後」(下の方)。今なら、採用されれば即表示される時刻がたくさんだ。使えそうなものを探しながら町を歩けば、見慣れた風景も違って見えるだろう。

ネタ元は「人間時計.comが24時間表示に対応 - Engadget Japanese」。詳しい話が載ってます。