打ち上げられました!

【元記事:打ち上げられました!:d:id:manpukuya:20060222:1140557678

f:id:manpukuya:20060222063215j:plainM-V8号機/ASTRO-Fは無事、定時に打ち上げられました。

噴煙に朝日が当たり、美しいグラデーションになりました。

追記

f:id:manpukuya:20060222063142j:plainカウントダウンがゼロになるとともに、ロケットの尾部からまぶしい光が出てきました。H-IIAと同様、目を細めないと直視できない明るさです。

打ち上がって約7秒後に轟音が聞こえてくるころ、ロケットはいったん雲に飛び込みました。雲の真下、内部、上側と、明るい部分がどんどん上がっていきます。ちょうど「オネアミスの翼王立宇宙軍」の打ち上げシーンにそっくりです。

ロケットは、射点を正面に見て右上から右後ろの方向に上がっていきます。ちょうど雲と雲の間に、噴煙をもりもり伸ばしながら飛んでいくロケットが見えるようになりました。

白い噴煙が少しオレンジ色に輝きました。地上は日の出前ですが、ロケットが高く上がるとともに昼間の領域へ出ていき、朝日を浴びたのでした。

写真は、第1段を分離した直後のものです。噴煙の先端が、二股に分かれようとしています。このあと、ロケットは雲に隠れてしまいました。

噴煙は、打ち上げ後20分近くたっても雲間に残っているのが見えていました。「成層圏の雲はなかなか消えない」という、笹本さんの解説でした。