もうひとつの「のどぬ〜るスプレー」

【元記事:もうひとつの「のどぬ〜るスプレー」:d:id:manpukuya:20051106:throat

のどを痛めたので、小林製薬の「のどぬ〜るスプレー」を買いに行った。これはのどに直接スプレーするタイプの薬で、ノズルが長く、患部に当てやすいのが特徴だ。

ところが、行った薬局には「のどぬ〜るスプレー」がなかった。その代わりに置いてあったのが「のどぬ〜るスプレー キッズ いちご味」。ちょっと逡巡したが、のどの腫れを解消する機能は変わらない。深く考えずにそれを買った。

使ってみると…うっ、これはちょっと失敗したかも。うがい薬系の味や香りはまったくなく、子供用のかぜ薬シロップの味がする。ちょっとなつかしい。とはいえ、子供の頃はこういうのをおいしいと思っていたのかと不思議な気持ちにもなる。味がこれだから、なんだか効いている気がしない。でもたぶん効いているのだろう。早く治ってほしい。