最近読んだ本〜卯月鮎『はじめてのファミコン―なつかしゲーム子ども実験室』(ISBN:4896372107)

【元記事:最近読んだ本〜卯月鮎『はじめてのファミコン―なつかしゲーム子ども実験室』(ISBN:4896372107):d:id:manpukuya:20050919:book

はじめてのファミコン―なつかしゲーム子ども実験室

はじめてのファミコン―なつかしゲーム子ども実験室

今日買って今日読了。いやー面白いです。いまの中学生(最終的には高校生)の世界観が、ファミコンリアルタイム世代のそれと実は非常に違っていることを実感する。この「まるやきくん」の、突拍子がなく鋭い指摘もまた、ゲームの批評になっている。

時代の違いを感じた1本は「マインドシーカー」。これが彼に理解されないのは、今のテレビで超能力関係の番組が放送されないからだろう。このあたりの事情は森達也『職業欄はエスパー』(ISBN:4043625022)に詳しい。

ともあれ、ファミコンリアルタイム世代の人にはぜひ読んでもらいたい。本文が2段組みなので、ページ数のわりにけっこう読みでがあります。