R-TYPE FINAL

R・TYPE FINAL

R・TYPE FINAL

今ごろプレイ。横スクロールのシューティングゲームというと、アーケードからの移植ものを遊ぶことが多い。最初からコンシューマ用として作られた横スクロールシューティングってどんな感じかな。

難易度NORMALで、しばらく遊んで5面まで。9クレジットになるとストックが27機あるのと同じなので1プレイがものすごく長くなるとか、機体の多さでうんざりしないようにする作りをさらに頑張ってほしいとか。あと、死んだ時にずいぶん前まで戻されるのもつらい(プレイ時間が長くなる原因でもある)。

最初の「R-TYPE」は、当時頑張っても7面止まり(全8面)だった程度だけど、「FINAL」はコンシューマ向けなのでクリアするくらいまでは遊ばせてほしい。そうだ、今度はクリア優先で一番易しいモードで遊ぶことにしよう。