「『Nintendo's E3 2005 Press Conference』レポート 〜その1〜Revolutionのプロトタイプ登場! 旧作のネット配信も発表」(GAME Watch・05/05/18付)

「Revolution」はゲームキューブのソフトをそのまま遊べるほか、ネットからのダウンロードでファミコンスーパーファミコンNintendo64のソフトを遊べるようになるとのこと。

ファミコンのソフトを今のゲーム機でそのまま遊べるというのは、たとえばNintendo64ゲームキューブ用の「どうぶつの森」でもできていたが、ゲーム内ゲームとしてではなく、単体で遊べるようになるのは嬉しい。

外見は外付けHDDのようで、ちょっと(かなり)そっけない。コントローラーはワイヤレスだがデザインは未発表。どうなるだろう。XBOX 360PS3もワイヤレスコントローラーで、それは便利ではあるが電池を使うのがちょっとね。電池のぶん重くなりそうなのも不安。

任天堂、『Revolution』の仕様の一部やこの秋発売予定のGBASP互換機『Game Boy Micro』など発表」には、「ゲームボーイマイクロ」も紹介されている。写真を見るととても小さく、携帯電話のようだ。約79gとのこと。