「続きを読む」記法はこう書くと効果的

【元記事:「続きを読む」記法はこう書くと効果的:d:id:manpukuya:20050216:seemore

d:id:hatenadiary:20050214#1108371243において、「続きを読む」は次の見出し(はてなダイアリーにおいては、行頭に「■」のあるh3要素のこと)までに限って効力を持つようになった。裏を返せば、「続きを読む」の中に見出しがあったら、そこから先は隠されずに表示されてしまう。

この影響は日記だけでなく、キーワードでも深刻だ。試みに、「====」を含むキーワードを検索して、「続きを読む」にしているキーワードを抽出してみた。

やはり、「続きを読む」のあとに、問題の解答やネタバレが仕込まれているものがある。そして、今回の仕様変更でそれらが露出してしまっているものがかなりある。「続きを読む」に追加情報が入っているものも含めて、編集した人の意図を反映するよう、気づく限りでキーワードを編集していった。

その中で、「続きを読む」をこう入れるとよいのではないか、と思うことがあった。

すなわち、「続きを読む」に入っている内容を示す見出し小見出しを書いてから、次の行に「続きを読む」のための「====」を書くのがよさそうだということだ。こうすると、「続きを読む」をクリックすることでどんな追加情報が出てくるのかを、見出しや小見出しで事前に伝えることができる。

たとえば、「歓喜の歌」においては、「続きを読む」のあとに「歌詞」という小見出しがあった。これらを入れ換えると、「歌詞」という小見出しは常に表示され、次の行に「続きを読む」が来る。これならば、「続きを読む」の先には歌詞があるとわかる。といった具合である。これは、キーワードの内容だけでなく、日記でも使えそうだ。

そのほか、「続きを読む」は1つのキーワードに複数仕込むことができる。「続きを読む」をクリックしてしまえばすべての「続きを読む」が開くが、使い方によっては便利かもしれない。たとえば「翔べ!必殺うらごろし」は「----」以降が全部「続きを読む」に入っていたが、途中に見出しがあったほうがよさそうだと考えて、「続きを読む」を2つ入れてみた。これが最良の方法かどうかはわからないが、そういう使い方もあるということで。

もう一つ、「編集待ちキーワード」である旨が「続きを読む」に入っているものがあるのだが、これは「続きを読む」を見なくても読めるよう、外に出したほうがいいかもしれないと思うのですがいかがでしょうか(参照:「ひだまりスケッチ」)。