「アーシュラ・K・ル=グウィン」キーワード登録

アーシュラ・K・ル=グウィン」をどうキーワード登録するかの件について、とりあえず「ル=グウィン」を登録しました。

反応

冠詞を切り離すことへの違和感は、それを「捕捉用」ととらえることで減らせないかと思います。

また、「アーシュラ」を「アーシュラ・K・ル=グウィンの捕捉用」として登録すること自体に問題はないでしょう。ただフルネームを書く人ならば「グィン」「グウィン」「グイン」などのいずれかの表記を使うでしょうから、捕捉用としての有効性はあまり高くなさそうです。

さて、これらとは別に、各出版社での表記を書影から調べました。同じ版元でも異なる表記があるかもしれませんが、見つかった範囲では下の通りです。

どうやら「ル=グウィン」が多く使われているようです。またもっとも著名な作品であろう『ゲド戦記』での表記が「ル=グウィン」です。そこで、まず「ル=グウィン」を登録することにしました。このキーワードを中心に、「グィン」「グウィン」「ル・グイン」「ル=グイン」を、「ル=グウィン」への誘導として登録していくつもりです。「ル=グイン」もあるほうがよいかもしれませんが、カタカナ表記の名前の中で半角記号を使うのは違和感があるため、私は登録しません。

なお「ル=グウィン」ではなく「グウィン」だけを登録するほうが捕捉用としての使い勝手は上がりますが、誘導先のキーワードは一般的な表記にしておきたいので「ル=グウィン」としました。

いかがでしょうか。

さて次は「アン・マキャフリイ」問題ですが…これは「アン・マキャフリイ」と「アン・マキャフリー」の両方を登録してしまってよいかと思いました。「アン・マキャフリ」を捕捉用として登録するのも一つの方法ですが、キーワードとして下線が引かれると「アン・マキャフリイ」という見え方になります。連続する文字の途中で下線がとぎれるのは、見栄えがいまひとつかもと思いました。

どちらをメインにしてどちらを誘導用にするかは…「パーンの竜騎士」シリーズと「歌う船」シリーズのどちらがメジャーかという話にならないよう、古い方を優先するのがいいかもしれません。いかがでしょうか。

妙に長いエントリになってしまいました。異表記キーワードの登録について、実りのあるやりとりになったと思います。皆さん、ありがとうございました。

コメント

  • id:jouno『感想程度の話なんですがル・グィンはまず第一にSF作家で、日本のSF読みにとって早川の存在感は圧倒的に大きかった、ということは考慮事項としてあるかもなあ、とはおもいます。ル・グィンの場合、ゲド戦記経由の読者層は話が別なのでそうとばかりもいえませんが。』
  • id:manpukuyaid:jounoさん:今回のは、異表記捕捉能力と各人の思い入れの間でバランスを取るのが難しいタイプですね。』