チャーチルのオウムがまだ、ヒトラーを呪詛している!?(海外ボツ!News・04/11/10付)

チャーチルが飼っていたオウムは、ヒトラーを罵倒する言葉を話すそうだが、これが当年とって104歳、なんとまだ生きていて、今でもヒトラーを罵倒し続けているそうだ。なんだか寓話のような話。当人が死んでも、その心は生き続けている。ちょっと違うけれど、『アンダーグラウンド』という映画を思い出した。