ドコモの立川氏が日本の宇宙開発事業のトップに就任(ケータイWatch・04/11/05付)

[書影:宇宙へのパスポート]JAXAの次期理事長が、ドコモ元社長の立川敬二氏に決まったというニュース。宇宙開発は一品ものを作って運用する事業であるから、サービス主体の電話事業とはいろいろ違うことがありそうだ。しかし技術畑の出身だそうで、その点ではJR東日本から来た山之内秀一郎現理事長と同じで頼もしく感じる。頑張ってください。

山之内現理事長は『宇宙へのパスポート〜ロケット打ち上げ取材日記1999−2001』(ISBN:4257036494)で、就任最初の打ち上げとなったH-IIAロケット1号機の、打ち上げ記者会見での堂々とした姿が紹介されている。これはなかなかカッコよかった。理事長の退任は「健康上の理由」でとのこと。お疲れさまでした。

JAXAのサイトに、山之内理事長の談話が掲載されている。