ワールドビジネスサテライトへの印象

上のニュースで気になったのだが、番組中で紹介されていた軍艦島内部のスチル写真に、撮影者(たぶん小林伸一郎)のクレジットが出ていなかったように思う。番組での使用許可は取ったのかもしれないが、倫理的にはどうだろうと思った。

そういえば2年くらい前、この番組に、この自分が本意でない形で出たことがある(らしい)一件を思い出した。ある小売店の業績についてのニュースで、その手のニュースによくある、店から出てくる客を撮影したイメージカットを撮りたかったのだろう。たまたま自分が店から出たら、テレビカメラがこちらを向いていたのだった。こちらに断りはない。「よし」などと話すのが聞こえてカメラが下ろされ、総勢3人のスタッフは移動を始めた。撮影を指揮していた人に「なんの撮影ですか」と聞いたところ、「大丈夫ですよ」「大丈夫ですよ」と繰り返すばかり。結局、自分を撮影したのか、撮影したのならどんな番組でどんな目的に使うのかは説明されないまま、彼らは車に乗って行ってしまった。

その後、知人から「ワールドビジネスサテライトで、店から出てくるカットに出てたでしょ」と言われた。そこで初めて、あのスタッフがワールドビジネスサテライトの所属であるらしいとわかったのだった。

番組そのものは経済中心の独自路線で好きではあるが、制作体制の印象はまた少し悪くなった。

(追記:ところで、上のような状況でゲリラ的に撮影されそうになったらどうするか。バンザイや舌を出すなどの突飛な行動を取って、映像素材としての価値を減じさせるのが自衛策として有効かもしれない、とあとで思った)