笹本祐一の「視点・論点〜幻の有人宇宙飛行計画」

【元記事:笹本祐一の「視点・論点〜幻の有人宇宙飛行計画」:d:id:manpukuya:20031207:p2

背広を着て、きちんと髪を整えた様子がなんとなくおかしみを誘う。

「ふじ」の話題だけでなく、日本の宇宙開発で有人宇宙船のネタがタブーになった理由などの話もわかって、なかなか有益だった。また「ふじ」については、小林伸光のCG動画を見れたのがよかった。具体的なビジュアルが出てくると、説得力が大いに増してくる。

こんな調子で、宇宙について語られる機会がもっと増えていくとよい。特にNHK連続テレビ小説の『まんてん』で宇宙開発を題材にしたり、『プラネテス』や『ふたつのスピカ』をアニメ化したり、宇宙ものにやけに力を入れている。その調子でやってほしいものだ。