シリコンバレー101 第54回(山下洋一)Alto誕生から30年、道具として未完成の道に迷い込んでいるパソコン(MYCOM PC WEB・03/10/14付)

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/10/14/03.html

MacintoshGUIをデザインした人による講演の記事。コンピュータは便利になった、使いやすくなったと言われるけれど、もっと根本的な「使いやすさ、わかりやすさ」を向上させることができるはず、という話。最近のコンピュータにはわくわくするものがないし、その手の話もよく出てはくるけれど、ときどきはこういう話題を復習しておきたい。

なおこの講演は、スタンフォード大学でのビンテージパソコンのフェスティバルの中で行われたそうで、Altoのほかアルテア8800など、古いパソコンが展示、販売されたとのこと。写真も出ている。わくわく時代のパソコンの姿を、久しぶりに見るのもいいかも。