詐欺の新商売

【元記事:詐欺の新商売:d:id:manpukuya:20030725:p2

同僚がゆうべアパートに帰ったら、ドアに貼り紙がしてあったそうだ。「家賃の振込先は今まで通りです」という内容だったという。

なんでも、同じアパートの別の部屋に「家賃の振込先がこちらに変わりました、ご注意ください」というハガキが投函された。「新しい振込先」の口座はもちろんニセモノで、うっかりそちらへ振り込んでしまうのを狙った詐欺なのだ。月末の、家賃を振り込む時期にそういう葉書を出すとは、うまいこと考えたものだ。

このところ、新手の詐欺がいろいろ出ている。「オレ、オレ」と騙って金を振り込ませる詐欺もそうだし、嘘の「最終通告」メール*1で金を振り込ませる詐欺もそうだ。今回の「新振込先」詐欺は初めて聞いた。しかも同僚は、その現場の近くにいたということになる。ちょっとドキドキものである。そして、詐欺にもいろいろあるものだと思った。