あの、どうぞお座りになってください

【元記事:あの、どうぞお座りになってください:d:id:manpukuya:20030404:p1

電車内。座っている席の目の前に立っている、30代くらいのサラリーマン。ものすごく眠いらしく、膝はかっくんかっくんと何度も崩れ、身体は吊り革と床の間でうねり回っている。見かねて席を譲ろうとしたら、「座ると寝過ごすかもしれないから」という理由で断られた。決して遠慮しての方便ではなく、実感のこもった口ぶり。そう仰るならとこちらは座り続けることになり、相手はまた立ったまま眠くなってきたようだった。