今日のニュースから

盗撮を怖れるのは女性だけではない(2002/11/19付)

携帯電話のカメラ機能が一般的になりつつある現在、社会にあふれるレンズの数がきわめて多くなっている。開発中の新製品の外観が流出してしまうケースや、断りもなしにこっそり撮られることをいやがる有名人の話など、いくつもの具体的な事例が紹介されていて厚みのある記事である。デジタルカメラのカジュアル化は「目という器官の機能がデジタル的に拡張される」ということであり、ユビキタス・コンピューティングの一環として個人的には大歓迎であるのだが…今後いろいろと問題になってきそうだ。

公式MSXエミュレータ収録! 「MSX MAGAZINE 永久保存版」が12月24日発売(2002/11/15付)

ああなつかしいMSX。その公式エミュレータに20本のゲームが付録につく本が出る。2500円。収録されるのは『ザ・キャッスル』『キャッスルエクセレント』『ボコスカウォーズ』『テグザー』などなど。こいつは、20代後半から30代以上くらいのおともだちにはたまらない。「誌面には、熱狂的なMSXとして知られる声優の古谷徹さんと、元MSX MAGAZINE編集長・田口旬一氏との対談も掲載されることも見のがせない」だそうだ。ん? 何かが少し変なような…よく読み直してみてください。どこが変でしょう。