99/10/30 (Sat.)−ネタのゴミ出し

元記事:夜の記憶−99/10/30 (Sat.)−ネタのゴミ出し】

最近仕事がとても忙しい。忙しいったら忙しい。あまりの忙しさにサイトの更新はすっかり滞っているのだが、ネタがないわけではないのだ。「マトリックス」は映画というより体験でバーチャファイターが好きな人はいろいろと必見だし、「アイズ・ワイド・シャット」はとても映画らしい映画で味わいがあったし、東中野で観たクエイ兄弟の短編集はただただ眠かったし、ガルシア=マルケスの小説「百年の孤独」新訳版はせっかく鞄に入れたモバイルギアをまた出してしまうほどに重かった上にせっかく買った「ぴあ」をまったく読まないまま次の号を買ってしまうほどに面白かったし、新しい靴を買ってしばらくたち初めて雨が降った日にこの靴がものすごくギュウギュウ言う靴だということがわかったし、iMac DV Special EditionはPowerMac G4に負けず劣らずカッコよかったし、と更新しないその日にもそれはそれは色々なネタがやってきては通り過ぎていったのだった。でも忙しくて、ネタを文章にまとめる余裕がない。
 こういう状態はとても精神に悪い。「その日書きたくなったこと」をその日書けない日が続くと、ネタが頭の中で便秘になってしまうのだ。今日のこの更新は、むりやりピンクの小粒コーラックを投入したようなもの。冷蔵庫の中で腐ってしまったネタを生ゴミに出し、明日からまた心機一転!けど、明日からまたネタを貯めこむ日々になりそうな忙しさなのだった。