99/08/01 (Sun.)−東京のいちばん暑い日

元記事:夜の記憶−99/08/01 (Sun.)−東京のいちばん暑い日】

東京は毎日晴れて暑い。毎日毎日毎日毎日毎日毎日晴れて暑い(←ここはぜひ音読してください)。7月23日(金)に梅雨明けして以来、ただひたすらに毎日暑い。梅雨明け十日という言葉があって、梅雨が明けたら十日間は晴れが続くものだということらしいが、今日で晴れは十日目だ。明日はどうだ。天気予報を見てみると、明日も晴れて暑いようだ。おまけに週間予報が東京:晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れなんてなっているのを見つけてげんなり。一体いつまで晴れて暑いのか。ああ、暑い。
 友人2人とファミレスに行った。それぞれ食事を注文し、順次できた料理が運ばれてくるわけだが、自分のぶんだけなかなか来ない。そのうち店員が寄ってきて「お客様のご注文、遅れまして大変申し訳ありません。あと5分ほどかかりますがよろしいでしょうか」ときたもんだ。別のメニューを注文したところで5分で来るとは思えないし、「ならもう頼まん!」なんつって席を立つのは一度やってみたいが、すでに料理を食べている友人をしり目に一人だけガツンとやるのもアホらしい。店員の「よろしいでしょうか」は「もうちょっと待ってネ」と同義なのだった。そこへ、「コーヒーください」とNさん。「はい、ただいま」の店員。気まずく硬直していた空気がほぐれた。コーヒーポットを持ってきてコーヒーを注ぎ、去りぎわの店員の一言が「ごゆっくりどうぞ」ときたもんだ。「料理が来ないんだからゆっくりするしかないじゃん」と、空気がヘナヘナにほぐれたのだった。