97819.8km+185.2km=98005.0km

元記事

大学の仲間たち総勢20人弱の、水上温泉&スキー企画に参加。OBは自分を含め3人、あとはすべて学生である。スキーを目指し早朝から向かう車、電車、午後から出るレックス、午後遅めに出る車、夜出る車となんだかバラバラな集団だ。
 今度4年になるS氏と1年生のAさんを乗せて三鷹を出発したのが午後1時。関越はよく流れており、買ったばかりのCDプレーヤーが活躍。3時間ほどで水上温泉郷に到着した。今日の東京は最高気温が24度だったかで異常な暖かさだったが、群馬の山奥は寒風吹く吹く冬模様。
 先発隊がスキーから戻ってくるまで少し時間がある。車を駅前に駐めて付近を散歩、うどんで暖まる。
 午後5時、スキー部隊の帰投とともにリゾ〜トホテルにチェックイン。さっそく地下の露天風呂に、と思ったら諸般の事情でそこは使えず、フロントでお風呂券をもらって近所の別旅館の大浴場へ。ここは男湯がオーロラ風呂、女湯がエンゼル風呂で、いや、まあ名前はいいんですが、よく暖まりました。
 水上の温泉街はゲームセンターが多い。といってもゲーセンではなくゲームコーナーというか、そこにあるのは射的パチンコスマートボールといった具合で、実に温泉街的風情なのだった。2人がスマートボールに挑戦したところなかなか終わらず、飽きたら交替しながらぱこんぱこんと打ち出す玉がまた穴に入る。じゃらじゃらじゃら。
 フロのあとはメシ。鍋。酒。パスタ(スキー部隊の運転手S氏は実家がイタメシ屋で、彼の作ってくれるパスタが本当に美味なのだ)。酒。酒。酒。O氏の「3日会わないと醒める」発言を肴に酒。酒。酒。いかにも学生主体の呑みっぽいでしょ。いや、よく呑んだ。いつの間にやらバタンQ〜。これでメシフロネルが全部揃った。
 今日の行程でようやく98,000kmを突破した。残りは2か月弱だ。(←ねごと)

給油

168.8km÷13.0L=13.0km/L