テレビのアナログ放送停波まであと5年

【元記事:テレビのアナログ放送停波まであと5年:d:id:manpukuya:20060305:tv

5年後、「ああ、そういえば停波なんですね」と言えるようになっていたらいいな。「5年前はどうなることか心配したけれど、2011年になってみたらテレビはすっかりデジタルとかネットになってるや」のような状況。

ところで、こないだ携帯電話でワンセグ放送を見る機会があった。ワンセグは驚くほどきれい。映像にノイズがなく、ノイズだらけのポータブルテレビとは別世界。

そんなこともあって、上のようなことを考えた次第。どうなるでしょう。

新日曜美術館「長谷川潔」

今日の新日曜美術館長谷川潔の銅版画。黒い背景に浮き上がる対象の配置が意味ありげでいい感じ。

横浜美術館にて、3月26日まで展覧会が開催されている由(→公式サイトの案内)。

作品集もあった。

長谷川潔作品集―京都国立近代美術館所蔵

長谷川潔作品集―京都国立近代美術館所蔵

「ダーウィンの悪夢」

うーん、やっぱり暗い気持ちになるドキュメンタリーだ。ロシア人パイロットの言葉が心に残る。

「世界の子供たちには幸せになってもらいたい、でもその方法がわからない」

映画は、テレビで放送するためにある程度加工されるのではと思っていたが、地図やテロップなどの追加が少しされていただけだった。

映画の内容や感想は↑に詳しく書いた。殺した犯人は捕まるのか、ナイルパーチの加工工場の社長が次の投資を始めていること、現地の記者についてなど、上の座談会ではフーベルト・ザウパー監督からいろいろ話を聞いている。